ローラみたいな美脚になるには?①

あなたは、運動したりダイエットする以外に、太ももを細くする方法を知ってますか?

 

それは、「骨盤の傾き」を改善することです。

 

どういう事でしょう?

 

 

太ももが太く見られてしまうのは、

 

①脂肪が多い

 

②浮腫み

 

③太ももの筋肉が無駄に緊張している

 

といった理由があります。

 

①の脂肪を改善するには、ダイエット、運動です。

 

②はリンパマッサージやエステなどです。

 

③に影響するのが、「骨盤の傾き」なのです。

 

実は、太ももが太く見られてしまう方のほとんどが、太もも前の筋肉(大腿四頭筋)に無駄に力が入っています。

 

イメージして欲しいのですが、力こぶを作ると筋肉が盛り上がって腕は太く見えますよね。

 

同じことが太ももでも起こっています。

 

太もも前の筋肉が力こぶ状態になっており、太く見られてしまうのです。

 

しかも、筋肉が緊張すると血管を圧迫するため、循環が悪くなり②の浮腫みも引き起こしてしまいます。

 

エステなどで、いくら一時的に浮腫みを減らしても筋肉の問題が解決しないとすぐに戻ってしまうのです。

 

こういった理由により、太もも前の筋肉が無駄に緊張すると、太ももは太く見られてしまいます。

 

この太もも前の筋肉の緊張に大きく影響するのが、骨盤の傾きなのです。

 

骨盤が下がる(お尻が下がる)と太もも前の筋肉に無駄に力が入り、逆に骨盤が上がる(お尻が上がる)と太もも前の筋肉はリラックスできます。

 

つまり、骨盤が下がっている(お尻が下がる)と太ももが太く見られてしまうのです。

 

しかも、太もも前に無駄に力が入る状態は、膝の痛みも行き起こしてしまうため、健康的にも良くありません。

 

是非とも改善していきたいポイントです。

 

動画では、簡単なチェックポイント、セルフケアの方法を紹介しています。

 

ローラ足になるためにも、骨盤の傾きをチェックして改善してくださいね。

では。