体をゆるめる方法


 一生懸命ストレッチしているのになかなか体が柔らかくならない、、

 年だから仕方ないのかも、、

 

 いいえ、そんな事はありません。

 あなたの体が柔らかくならないのは、体を柔らかくするために必要な体のメカニズムやスキルを知らないからです。

 このページでは、体を柔らかくするために必要なメカニズムとスキルを学ぶことができます。


一生懸命ストレッチしすぎると体は硬くなる


実はストレッチは注意が必要です。

 

筋肉は引っ張られると伸長反射と言う反射が起こり、収縮します。

そのまま引っ張ると筋肉は断裂してしまうので、Ⅰb抑制といった神経のメカニズムが働き筋肉をゆるめます。

これがストレッチの基本原理です。

 

しかし、これは、あくまでも体の防御反応を使ったゆるめ方のため、無理して引っ張りすぎると筋断裂を起こしてしまいます。

要するにストレッチをガンガンやると、筋肉がブチブチと切れてしまうのです。

ストレッチのあとに痛くなるのはまさにブチブチと切れた場所が炎症を起こしているからです。

それでも、見た目は開脚ができたり、前屈ができる様になるため皆さん頑張るのですが、筋肉そのものはボロボロになっていきます。

健康的な動ける体になるためにストレッチをしていたはずなのに、開脚や前屈ができることと引き換えに、痛みを抱えたり、運動神経が悪くなったりと本末転倒です。

それくらい、無理やりストレッチを行うことはリスクがあるということを覚えておいて下さい。

 

体を健康的にゆるめていくためには、筋肉が柔らかくなるメカニズムを知る必要があります。

以下には、体の様々なメカニズムを利用して筋肉を柔らかくする方法を紹介していますので参考にしてみて下さいね。


筋肉を柔らかくする方法


1.血流を改善する

・筋肉は収縮する時だけでなく、ゆるむ時にもエネルギーと酸素が必要になります。

・それらは血流にのって筋肉へ運ばれてきます。

・血流を改善することにより、筋肉はゆるみ柔らかくなります。

 

筋肉を柔らかくする「筋ポンプストレッチ」の方法です。

血流のメカニズムを生かしたストレッチ方法で、一般的なストレッチとは違います。

体を柔らかくしたい方は、一度試してみて下さいね。


2.神経の影響を改善する

・筋肉の固さは脳や脊髄などの神経の影響を受けます。

・自律神経は精神的な状態に左右されるため、メンタルの状態がそのまま筋肉の固さに影響してしまいます。

・メンタルを安定させることが、筋肉を柔らかくする上でも重要になってきます。

・動画では、神経の影響を利用して筋肉を柔らかくする具体的な方法を紹介しています。


3.内臓をゆるめる

・内臓が疲れて固くなってくると、その周囲の筋肉も固くなってきます。

・例えば、便の出る前後で腰部の筋肉の固さが変わったり、胃もたれのあるなしで、みぞおちの腹筋の固さが変わるなどです。

・腰痛を改善したい場合や体幹をゆるめてしなやかに使いたい場合には、内臓疲労の改善も重要になります。

・内臓疲労は生活習慣の影響も強く受けるため、食べ過ぎないことやストレスを抱えすぎない事なども内臓疲労改善には大切です。

・動画では、呼吸を使い内臓をゆるめる方法を紹介しています。 


4.皮膚の動きを改善する

・皮膚の動きが制限されると、皮下は浮腫み、筋肉への酸素や栄養供給が妨げられるために筋肉は固くなります。

・マッサージは皮膚の動きを制限し、筋肉をより固くしてしまう場合があり注意が必要です。

・動画で紹介している皮膚の動きを改善するセルフケアを行うことで筋肉は柔らかくなります。

 


5.間質液の流れを改善する

・筋肉の周りをみたしている間質液の循環が悪くなると、筋肉は硬くなってしまいます。

・この間質液の循環に重要なのが筋肉がスポンジのように収縮、弛緩することです。

・セルフケアとしては、動画で紹介している体をゆすることが使えます。

 


6.関節のズレを改善する。

・関節がズレると、周囲の筋肉のバランスも崩れます。

ズレた側の筋肉は過剰に緊張し、反対側は使えなくなってしまいます。

関節のズレを改善することで、筋肉のバランスを整えてゆるめていきます。


プロフィール


YuRuMu整体院 代表:塩田 拓久

 

第三次救急指定病院にて10年勤務後、体の本質が医療の外にあると考え開業。

1983年生まれ、妻と子ども2人の4人暮らし

 

ご挨拶:

 私はもともと体が非常に固く、何をするにも不器用になっていました。

 

腰や肩の痛みも慢性的に抱えていたため、体を柔らかくしようと必死にストレッチを頑張りました。

 

ストレッチすると少し前屈や開脚の角度は広くなります。しかし、頑張れば頑張るほどに体の違和感は増えていき、ドンドン動きづらくなったのです。

 

そこで気づきました。そもそもストレッチって本質的に体を柔らかくするのに適してないんじゃないかと。

 

ストレッチで簡単に柔らかくなる人はいいかもしれませんが、私にはどうしても合いませんでした。

 

そこから、考え方をシフトして、ストレッチ以外で体を柔らかくする方法を探して実践する様になりました。

 

研究していくと、筋肉は柔らかくなるメカニズムがあり、それは骨や内臓、神経の影響を受けていることが分かってきました。

 

この方法を使い、体をゆるめていくと、固まっていた背骨や肩甲骨がゆるんで腰痛や肩こりが改善しました。

 

それだけでなく、体を快適に動かせるようになったのです。

 

何なら、ラグビーやサッカーをやっていた10代のころよりも動ける体になったのです。

 

この快適に動ける体をあなたにも是非味わって欲しいと思います。

 

体のメカニズムを正しく理解して利用すれば、あなたの体はまだまだ変わります。

 

もっと自分の体の可能性を引き上げたい、体の不思議や面白さを味わいたい、そんな方は私に是非会いに来てくださいね。


アクセス


大阪府堺市北区長曽根町3084-11マイステージ102号

・地下鉄御堂筋線「なかもず駅」から徒歩3分

・南海高野線「中百舌鳥駅」から徒歩5分


月1回の整体で体を柔らかくしませんか?


【YuRuMu整体】

・YuRuMuの体をゆるめるノウハウを使い、全身をゆるめます。

・体がゆるむため、快適に動けるようになります。

・自分でゆるめるセルフケアを学べます。

・帰宅後、体の状態やセルフケアを復習できるハガキが届きます。

・1日3名様限定です。

 

【施術料金】

¥5000→初回特別割引¥2000(2018/4/21土まで)