あの頃の動ける体を取り戻す方法


このページでは、加齢とともに溜まった体の疲れを改善し、あの頃の動ける体に戻る方法について紹介しています。

動ける体に戻ると、自信が出て、周りの人にも優しくできる様になります。

体の不思議や可能性について学び、楽しんでいって下さいね。


あの頃の動ける体に戻るには?


あの頃の体に戻るために、ジョギングしたり、筋トレしたり、ストレッチしているのに何だか効果が出ない、、

何故でしょうか?

それは、動ける体になるために必ず改善すべきポイントを押さえられていないからです。

そのポイントが抜けてしまうと、いくら運動したりストレッチしても効果が出ません。

そのポイントとは、、

 

①インナーマッスルを鍛える

やたらめったに筋トレするのではなく、インナーマッスルを使えるようにする必要があります。

 

②体を柔らかくする

開脚や前屈ができること以上に、骨盤や背骨を柔らかくする必要があります。

 

③慢性痛をなくす

肩こりや腰痛があると、それだけで動きは妨げられてしまいます。

 

④姿勢を改善する

体がゆがんでくると、筋肉のバランスが崩れ上手にインナーマッスルを使うことができません。また、慢性痛の原因にもなってしまいます。

 

⑤内臓疲労を改善する

内臓は疲れてくると下垂してきます。下垂すると下腹が出たり、骨盤がゆがむため、上手にインナーマッスルを使うことができなくなります。また、腰痛の原因になったり、足のむくみの原因もなってしまいます。

 

⑥脳疲労を改善する

脳が疲れてくると、イライラしたり、やる気がなくなったりとメンタルにが不安定になります。また、眼精疲労や姿勢にも影響が出てきます。


インナーマッスルを鍛えて、動ける体を取り戻す方法


やみくもに筋トレしてもなかなか動ける体にならない、、

何故でしょうか?

それは、動ける体を取り戻すためには、鍛えるべきポイントとなる筋肉があるからです。

その筋肉とは、、

・前鋸筋(ぜんきょきん)

・大腰筋(だいようきん)

・ハムストリングス、内転筋(ないてんきん)

です。

 

動画では、これらの筋肉を使えているかどうかのチェック方法やトレーニング方法を紹介しています。


体を柔らかくして、動ける体を取り戻す方法


動ける体になるためには、体を柔らかくする必要があります。

ただ、前屈や開脚ができれば良いかと言うとそうではありません。

「体を柔らかく」とは、前屈や開脚を頑張るのではなく、体のパーツをバラバラに使えるようにするということです。

例えば、背骨一つ一つをバラバラに動かせると体幹をしなやかに動かすことができるようになります。

 

動画では、

・体が固まっているかをチェックする方法

・肩甲骨、背骨、股関節を柔らかくするトレーニング方法

 

について紹介しています。


内臓をゆるめて動ける体を取り戻す方法


動ける体になるためには、筋肉を柔らかくしたり、骨格の歪みを整えることが大切です。

ただ、内臓が疲れて固まってくると、外側にある筋肉や骨格にも大きく影響を及ぼしてしまいます。

例えば、腸が疲れて固まってくると、腰痛になったり、骨盤が歪んで股関節の動きが悪くなってしまうことがあります。

つまり、動ける体になるためには、筋肉や骨格だけでなく、内臓もケアすることが重要なのです。

 

動画では、

・内臓と動ける体の関係

・内臓をゆるめる呼吸法

について紹介しています。


脳疲労を改善して、動ける体を取り戻す方法


脳疲労がたまってるくと、目の奥が疲れたり、気分が下がったり、イライラしやすくなったりします。

ざっくりとイメージするなら満員電車のサラリーマンが正に脳疲労が溜まりに溜まってます。

どんよりして、重だるそうな、あの感じです。

逆に公演で走り回ってる子ども達は脳疲労がなく、体も軽そうです。

あなたは、どちらの雰囲気に近いですか?

もし、満員電車のサラリーマンに近いならば、脳疲労を改善する必要があります。

今のままでは動ける体になりません。

動画では、脳疲労を改善するセルフケアも紹介していますので是非行ってみて下さい。


プロフィール


YuRuMu整体院 代表:塩田 拓久

 

業界歴12年、1983年生まれ、妻と子ども2人の4人暮らし

 

ご挨拶:

 

「昔はこんなんじゃなかった、、」「もっとできたはずなのに、、」「凄く残念な気分になる」

全て、私の妻の言葉です。

体が動けないと、それだけで自信がなくなったり、何をするにもモチベーションが上がらなかったりとメンタルにも大きく影響します。

そんな妻が最近は体を改善し始め、動けるようになってきています。体の変化とともに気持ちも明るくなり、いろいろなことにモチベーションが上がっています。生き生きとしている妻を見ると、私も嬉しくなります。子供たちも一緒に思いっきり遊んでくれる母親のことが大好きです。

動ける体になることは、あなただけでなく、周りの人にも大きなメリットが出てきます。

あなたがもし思うように動けない体になっているのであれば、家族のためにも動ける体になって下さいね。

体のもっている不思議や面白さ、可能性を知ると、ワクワクしてきますよ。


アクセス


大阪府堺市北区長曽根町3084-11マイステージ102号

・地下鉄御堂筋線「なかもず駅」から徒歩3分

・南海高野線「中百舌鳥駅」から徒歩5分


YuRuMuの整体で動ける体を取り戻しませんか?


【YuRuMu整体】

・月1回の整体で、抱っこ紐による肩こり腰痛や骨盤の歪みを改善していくことができます。

・ご自身で行えるセルフケアが学べます。

・帰宅後、復習ができるハガキが届きます。

・1日3名限定です。

 

【施術料金】

¥5000→初回お試し割引¥2000(2017/12/23土まで)