無料相談

新しく、相談窓口を設置しました。

以下の掲示板もしくは、メールにて相談して頂ければと思います。


メールで相談する


フォームに記入して頂き、送信ボタンを押してください。

メモ: * は入力必須項目です


掲示板で相談する(new)


以下のフォームに記入後、送信ボタンを押してください。

※ホームページ名は空欄でOKです。

※名前もペンネームで大丈夫です。

コメント: 19
  • #19

    yurumu整体院 塩田 (木曜日, 05 4月 2018 17:21)

    タンポポさん、そうだったんですね!
    勘違いしていましたm(__)m
    わざわざ教えて頂きありがとうございます。

    その友人の方の発想、面白すぎです(笑)
    おバカで素敵な会話ができるお仲間がいるのは素敵ですね~!
    凄く楽しそうです♪

    色々とありがとうございました(^^)

  • #18

    タンポポ (木曜日, 05 4月 2018 15:59)

    こんにちは。
    紛らわしくてすみません。クロウに特に、「ありがとう」や「ごめんなさい」の意味があるわけではないのです。
    友人がこのポーズ、「ヘビーな土下座みたい」と言って、このポーズで「ごめんなさい」するの面白くない?と言い出したのが始まりなんです。
    それで、また、正座して深く頭を垂れて「ありがとう」みたいにも使えそう。と言って私たちの間でブームになったのです。どちらかと言うと、ごめんなさいの方がイメージに合っていると、私は思います。
    友人は悪ふざけが少し過ぎるんです・・・。
    そんなことで、クロウに「ありがとう」や「ごめんなさい」の意味があるわけではないんです。
    勘違いさせてしまって、本当にすみません。(とこんな時ベビークロウです(笑)

    ではでは、頭蹴られないように気をつけて下さいね!

  • #17

    yurumu整体院 塩田 (木曜日, 05 4月 2018 14:09)

    タンポポさん、道端でベビークロウ(笑)
    なかなかおバカで素敵な価値観ですね~!
    いきなり道端でやるのはハードル高さそうなので、まずは嫁に謝る時にやってみます♪
    頭蹴られるかもしれませんが(笑)

    ちなみにクロウに「ありがとう」や「ごめんなさい」の意味があるのを初めて知りました。
    ポーズにもいろいろな意味があるんですね~
    素敵です♪
    また、色々と聞かせて下さいね(^^)

  • #16

    タンポポ (水曜日, 04 4月 2018 13:26)

    お返事ありがとうございます。

    肩と股関節のWSに行くことができたら、報告しますね。
    いつも丁寧に対応して頂いて本当にありがとうございます。(*_ _)ペコリ
    (ここで、ヨギー的な深いありがとうのポーズ、<ベビークロウ、またはベビーバカーサナ>)

    今、ヨガをやっている友人との間で、このベビークロウがブームとなっています。
    深くありがとうと言う時や、ごめんなさい!と謝る時にこのベビークロウのポーズをします。
    服装によってはいきなり道ばたでやったりして遊んでいるオバカな私たちです。

    塩田先生もどうですか?
    ごめんなさいする時でさえ、体の動きを研究・・・。

    すみません、余談が多くて。
    では、またよろしくお願いします!

  • #15

    yurumu整体院 塩田 (火曜日, 03 4月 2018 23:08)

    タンポポさん、ありがとうございます(^^)
    非常に興味深い内容ですね!
    また価値観が広がりそうでワクワクします。

    アシュタンヨガをされているのですね。
    一度テレビで見たことがありますが、非常に素晴らしい体の使い方をしていた印象があります。
    アシュタンヨガの中にもたくさんの体のノウハウがつまっていそうですので、色々と研究してみます。

    肩甲骨と骨盤の連動は私の知っている意味とは違っていました。
    私の知っていたのは肩甲骨のアライメントと骨盤のアライメントが連動することがメインです。
    肩甲骨を使いやすくするには骨盤を整えるのが大切。みたいな知識の使い方です。

    ヨガの動きを改善するための骨盤と股関節の連動については、全く知らなかったことなので勉強してみますね。
    きっと他の競技にも生かしていける体のノウハウがつまっているはずです。

    貴重な情報をありがとうございました(^^)
    質問して頂いたのに質問返す感じになってしまいましたが、また気軽に質問して頂ければと思います。

  • #14

    タンポポ (火曜日, 03 4月 2018 22:31)

    こんばんは。
    ジダイさんのブログがいいです。
    http://jidai.mond.jp/movement/move01.html
    http://jidai9.wixsite.com/lesson
    ジダイさんのWSに行きたいと思いながら、中々行けず、そして腰痛持ちに・・・。

    ヨガのWSで「肩と股関節の連動」いうのを見つけた時、「肩甲骨と骨盤」の連動とは違うのかな?と思ったのです。

    肩と肩甲骨はたとえばアームバランス系、バカアーサナとかなら肩甲骨で受ける感じで、ハンドスタンドなど逆立ちになってしまったら肩におしりを乗せるって感じですかね。そして逆立ちからチャトランガ(腕立て伏せみたいな形)に降りて来るときは肩甲骨で受けて来る感じ、って表現したらいいかな。
    股関節は骨盤にあるし、「肩甲骨と骨盤の連動」と「肩と股関節の連動」はある意味同じことを指しているのかな?と思ったのです。
    それとも大きく違うのか?
    でも、WSに行けなかったので私の中で引っかかっていました。
    探したら、また「肩と股関節の連動」のWSがあるようです。
    https://shop.yoga-gene.com/program/681/
    予定が合えば行ってみます。

    もう一つ、私の大好きなシルヴィー・ギエム、もしご存知なければ、検索してみて下さい。

    曖昧な質問の仕方ですみませんでした。
    私がメインでやっているのはアシュタンガヨガです。

    これからも、よろしくお願いします。

  • #13

    yurumu整体院 塩田 (月曜日, 02 4月 2018 23:34)

    タンポポさん、コメントありがとうございます。
    麿赤兒という方は初めて知りました。
    少し動画で拝見しましたが、非常に素晴らしい体の使い方をされており非常に参考になりました。
    インナーを使えるにも関わらず、わざとアウター優位に固めた動きをしたり、インナーの動きに変えたりと、インナーとアウターの出し入れを意図的に行うという、あんまり見たことのない踊りでした。
    まだまだ知らない達人がいますね。
    非常に勉強になります。

    野口体操も詳しくは知らないのですが、パッと見た感じでは体をゆるめることをメインにおいている体操のようで、これも上手にできると凄く役にたちそうですね。
    色々を教えて頂きありがとうございます。

    さて、本題ですが、肩甲骨と骨盤の連動は、アライメントが連動したり、神経的な連絡があると考察される方もいますが、個人的にはあまり詳しくありません。
    YuRuMuでは動作の分析を筋活動で分析することが多く、神経連絡的な解釈が混じると動きをとらえづらくなってしまうため、今は上手く組み込めておりません。

    よければ舞踏系の方やヨガのワークショップでは、具体的にどんな内容で説明されていたか教えて頂けないでしょうか?
    また、タンポポさんとしては、肩甲骨と骨盤の連動など知って、どう生かしたいと考えておられますか?(どんなことに使えそうだから知りたいと考えていますか?)

    少し手がかりがあれば、そこから調べて分析して、動画を作ることもできますので、回答して頂ければと思います。
    よろしくお願い致します。

  • #12

    タンポポ (月曜日, 02 4月 2018 21:53)

    すみません。
    麿赤志児ではなく麿赤兒です。
    よく確認してなくて、ごめんなさい。

    よろしくお願いします。

  • #11

    タンポポ (月曜日, 02 4月 2018 21:48)

    「ダンスに必要な大腰筋を使った体幹コントロールの練習中。」
    見ました。
    これ私がまだ若い時(笑)舞踏、当時は暗黒舞踏と言われていました。
    麿赤志児さんの大駱駝艦の稽古に参加して、麿さんに、上手だね、と褒められたことがありました。

    そのころ私が通っていたダンススクールで稽古のはじめにこの体操を必ずしていました。あと、野口体操ですね。
    残念ながら、現在は腰痛で思うように出来ません。(泣)
    やはり整体行かないとダメかな?

    前置きが長くなりましたが、ブログなどで扱って欲しいテーマがあります。
    肩甲骨と骨盤の連動と肩と股関節の連動について。
    肩甲骨と骨盤の連動はやはり舞踏系の方が説明していました。
    「肩と股関節の連動」は少し前にヨガのワークショップのタイトルで見つけて、興味を持ちました。これは聞いたことがありませんでした。

    もし可能でしたらよろしくお願いします。

  • #10

    yurumu整体院 塩田 (金曜日, 23 3月 2018 07:39)

    エアリアルご紹介ありがとうございます。
    調べてみますね。

    皆さんに頂く情報は、私にとって新しい発見があり、本当にタメになってます。
    ありがとうございました(^^)

  • #9

    タンポポ (金曜日, 23 3月 2018 07:10)

    アドバイスありがとうございます!
    本当に感謝です。

    エアリアルはボディーメンテナンスとしてやると、結構体幹を必要とします。
    先生も機会があったらどこかで挑戦してみてください。

  • #8

    yurumu整体院 塩田 (金曜日, 23 3月 2018 00:24)

    タンポポさん、エアリアルヨガ面白そうですね!

    整体も人によって考え方は色々ですから、あまり先生の言うことに縛られることはないと思います。
    ご自身の体の感覚を信じて、判断していくのも大切です。

    腰痛についてですが、がんこな腰痛は内臓下垂や硬さ(下腹部の固さ)が影響していることが多いです。
    腰のケアとともにお腹を柔らかくすることに取り組んで頂くと少しマシになるかもしれません。

    腰痛が改善されると良いですね(^^)

  • #7

    タンポポ (金曜日, 23 3月 2018 00:01)

    ヨガ、すすめていただいて嬉しいです!
    整体の先生には、そんなにやりたければまあ止めませんが・・・
    とか言われたり。
    先生によっては思いっきりヨガにハマって、整体師あんどヨガインストラクターという方も沢山いらっしゃいますね。

    今は整体には行かず、もう腰痛は自分で治してやる!となりました。
    エアリアルヨガといって天井からハンモックのようなモノを吊るして、それにぶら下がりながらやるヨガを始めました。
    このぶら下がるというのが、腰回りが牽引されてとても気持ちいいのです。
    腰痛の人にはオススメということで始めました。

    毎回丁寧にお返事を頂きありがとうございます。
    ヨガ、続けます!

  • #6

    yurumu整体院 塩田 (木曜日, 22 3月 2018 23:23)

    タンポポさん、返信ありがとうございます。
    ヨガをされているんですね(^^)
    ヨガはすごーく良い部分がたくさんあります。
    私も色々と参考にさせて頂くことがあり、非常に面白いですよね。

    ポーズに意識が行き過ぎると体を痛めてしまうことがありますが、ポーズを取るための過程(動き)をきちんと行うと、体の使い方を改善してくれる要素満載です。

    同じポーズでも使っている筋肉が違うと、ただのストレッチになるか、ヨガとしての効果を引き出せるかが変わってきたりします。

    本当に奥深く、面白い世界ですので、是非続けて下さいね(^^)

  • #5

    タンポポ (木曜日, 22 3月 2018 21:42)

    早々にお返事ありがとうございます!
    やはりそうなんですね。
    分かりました。

    腰はヨガのアジャストで酷くなってしまったようです。
    体が暖まっていて、ぐにゅ〜とゆるーくアジャストされると、それなりに動けてしまうのです。
    その要領でハムストリングも痛めてしまいました。
    何故か私、よくアジャストされちゃうのです。
    とあるヨガスタジオでは、挨拶が、「今何処痛いの?」なんてところもあるようです。
    ヨガで体を壊しては何にもならい、と言ってくれる先生もいるんですけどね。
    整体の先生方は皆さん否定的でした。
    でも、ヨガ大好きなんです!

    これからもyouTubeとか楽しみしています。

  • #4

    yurumu整体院 塩田 (木曜日, 22 3月 2018 14:56)

    タンポポさん、コメントありがとうございます。

    バランスボールもインナーを使えないと、残念ながらアウター優位の動きになってしまいます。
    アウター優位で、固める様なトレーニングでは、動けない固まった体幹になってしまいます。

    腰痛があるとのことですが、恐らく普段から腰の筋肉で体幹をコントロールしている状態でインナーはほとんど使えていないと思われます。

    うちで紹介している様に、まずはインナーを使いにくくしている原因(お腹の硬さ、背骨の硬さ、股関節の硬さ、腰の筋肉の硬さなど)を改善して、インナーを使える様に準備してから、インナーを鍛えるトレーニングを行って頂く流れが理想です。

    ケア→トレーニングの順ですね。

    スポーツのパフォーマンスUPのページでも紹介していますので、一度目を通して頂ければと思います(^^)

  • #3

    タンポポ (木曜日, 22 3月 2018 13:59)

    こんにちは。

    バランスボールについて教えて頂きたいのですが。
    バランスボールの上に四つん這いになったり、ビザ立ちになったりするのは、それだけで体幹のトレーニングになるのでしょうか?
    よく言われてるように、アウターを使わないように注意する必要がありますか?
    それから、私は腰痛持ちなのですが、バランスボールを椅子代わりしてみた所、かえって腰痛が悪化したような気がします。
    バランスボールに座ると、腰が反り気味になるような感じがします。
    この辺について、なにかアドバイス等いただけたら幸いです。
    よろしくお願いします。
    近くに住んでいたら、なんとしてでもそちらの整体院に行きたいちころですが、埼玉県なのでちょっと難しいです。

  • #2

    yurumu整体院 塩田 (水曜日, 29 11月 2017 07:15)

    泉谷 様

    質問ありがとうございます。
    妊娠中でも大丈夫です(^^)
    肩こり腰痛などに加えて、お腹のハリなども施術可能です。
    妊婦さんの体調やメンタルは、お腹の中のお子さんにも影響しますので、楽しく妊婦生活を送れるようにサポートさせて頂きます。

  • #1

    泉谷正美 (水曜日, 29 11月 2017 02:02)

    初めまして。ホームページを見てメールさせて頂きました。
    現在妊娠8ヶ月なのですが
    施術は可能でしょうか。
    返信
    よろしくお願い致します。
    ちなみに
    肩こり背中こり腰痛など妊婦によくある症状です。
    泉谷正美


《相談内容例》

①腰が痛いのですが何をすれば良いでしょうか?→A.その時の腰痛の原因によって対処が変わります。いくつかセルフケアする方法について紹介させて頂きます…略

 

②体が柔らかくなる食べ物はありますか?→A.直接的に柔らかくなる食べ物は存じ上げません。ただ、食べ過ぎは内臓に負担をかけ体を固くしてしまいます。また過剰なアルコール摂取も体を浮腫ませ、循環障害を起こすため体が固くなります。

バランスよく腹八分目で食べていただくのが良いと思います。

また、食べ過ぎてしまう場合は、またその原因があるかもしれません。…略

 

③猫背になるのは姿勢が悪いからですか?→A.姿勢は正すものではなく、崩れている原因がなくなると自然によくなるものです。無理やり背中を伸ばすと新たな痛みが出てしまう事もあり注意が必要です。

そもそもの猫背になっている原因を改善していく事が重要です。…略

 

④筋トレはした方が良いですか?→A.筋トレの方法によります。筋トレは収縮時だけでなく弛緩時も意識することが重要です。力をいれっぱなしにすると体は固まってしまうので、力を入れた後にしっかりと抜くことを意識して下さい。

具体的には筋トレの合間にさする、ゆする動作を入れて下さい。…略

 

など